そらのむら、たまかわ。
SORANOMURA TAMAKAWA

色合い

Foreign Language

トップページ > お知らせ > 凍頂烏龍茶輸入開始します

お知らせ

凍頂烏龍茶輸入開始します

2019年11月29日

玉川村、大玉村、北塩原村の3村合同村民の翼で、台湾へ訪問し、

玉川村と友好都市提携を結んでいる鹿谷郷へ行ってまいりました。

  

玉川村観光物産協会では、友好都市交流の一環として、鹿谷郷の特産品"凍頂烏龍茶"の輸入を進めています。

この度の訪問では、輸入の先駆けとして凍頂烏龍茶を販売している鹿谷郷農会と玉川村観光物産協会で

輸入開始の協定を結んでまいりました。

今後、特産品やその他各分野における交流を行ってまいります。

  

凍頂烏龍茶について

凍頂烏龍茶の効能は、メチル化カテキンが含有されているので、抗アレルギーや抗ガン作用が期待できます。

メチル化カテキンは、一般的な緑茶には含まれていません。

メチル化カテキンが体内に摂取されると、IgE抗体を抑えることができるので、

アレルギー症状の辛いくしゃみや鼻水を抑えることができます。

スギ花粉やブタクサ花粉など辛い花粉症で悩んでいる人は、凍頂烏龍茶を飲むと緩和させることができます。

 

産地

  • 台湾南投県鹿谷郷凍頂山一帯

台湾の中部に位置し、年間を通じて温暖な気候で降水量も多く、茶樹の生育に適した地域。

●海抜 600~1200mの高山地帯 雲霧多い
●年間平均気温 22℃前後
●年間平均降雨量 2,200mm前後
●土壌 高粘土質、小細石多く、 排水・貯水に適している